『悟り系アファメーション術』

『悟り系アファメーション術』の紹介をさせていただきます。

『悟り系アファメーション術』というのは超簡単に申せば、私が独自に開発したアファメーション術の名称です。

名称の頭に「悟り系」の三文字が付いているのは、このアファメーション術が悟りのためのメソッドという側面も併せ持っているからです。
悟りのためのメソッドという側面も併せ持っているアファメーション術、あるいは、悟りのためのメソッドとアファメーション術という二つのものの融合形、それがこの『悟り系アファメーション術』というわけです。

悟りのためのメソッドとアファメーション術は融合できるものなの? という声が聞こえてきそうですね。そう思われる方がいらしたとしても変ではありません。悟りのためのメソッドは心を超えた世界に行くためのメソッドとも言えるし、アファメーション術は心を整えるためのメソッドとも言えるわけですから。
でも、一見融合できなさそうに思われる両者が、これ以上はないと言えるぐらい見事に融合できちゃってる、というところにこの『悟り系アファメーション術』の一大特徴があるんですね、ハイ。

どうですか皆さん。『悟り系アファメーション術』のことをもっと詳しく知りたくなられましたか。それの解説記事があったら読んでみたいと思われますか。別に……なんて言われちゃったりすると、落ち込んでしまいますけれども。

実は私は今、この『悟り系アファメーション術』の解説記事を連載という形である方々にだけお届けし続けています。ある方々、というのは私の某有料コンテンツをご購入いただいた方々です。
どういうことかと申しますと、その有料コンテンツのタイトルは『動的時間停止法』というのですが、これの付録として『悟り系アファメーション術』の解説記事を連載という形で付けさせてもらっている、ということですね(ちなみにこの解説記事ですが、2018年1月10日現在で十数記事までいってます)。

下の画像をクリックしていただきますと、そのことも含めた『悟り系アファメーション術』に関するより詳しい情報をご覧になれます。
あまり多くの人には知られたくない貴重な情報なので、よほど関心のある方だけ斎戒沐浴(さいかいもくよく)してご覧くださいますよう、そこのところよろしくお願い申し上げる次第であります、というのはモチのロン、嘘!

一人でも多くの人たちにこれを見ていただきたいなと思っている、今日この頃の私であります。

 

Posted by taro