瞑想系身体動作法

「サムシング・サード(真我)発身体動作法」にも二種類ある

私の言う瞑想系身体動作法には「サムシング・サード(真我)発身体動作法」と「潜在意識発身体動作法」の二種類があるということを前回申し上げましたが、まずは前者に関する話からはじめさせ ...

瞑想系身体動作法

二種類の瞑想系身体動作法

一つ前の記事でもお話ししましたように、私の言う瞑想系身体動作法には実は二つ種類がありまして、その中の一つはサムシング・サード(真我)から身体動作を起こすことを目的としたもの、もう一つは潜在意識から身体動作を起こ ...

瞑想系身体動作法

サムシング・サードという真我の別名

ご存じの方はご存じのようにこの宇宙は、「表の領域」と私が名付けた目に見える物質の領域と、「裏の領域」と私が名付けた目に見えない波動の領域の二つから成っています。が、私の言う真我すなわち本当の私なるもの ...

瞑想系身体動作法

潜在意識も超えてる真我

「体でも心(顕在意識+潜在意識)でもない、新しい私になりたい人だけ、このブログにおいでなし!」

ご存じのようにこれは、現在当ブログのタイトルの下に記されている当ブログの説明文(将来変わるかも)です。こ ...

瞑想系オリジナル技法

このメソッドの名称に偽りなし

『時間を止める三ステップ』という名称の、文字通り時間を止めることを目的とした当方の瞑想系オリジナルメソッドがあります。といっても、ここに言う時間とは心理的な時間すなわち心に感じられる時間のことであって、物理 ...

当方の真我観・悟り観

※この記事は『真我・垂直の次元の意識6〈悟りって何?編〉』の補足です。

当方の悟りの定義のおさらい

私が用いる真我の別名の一つに「真我という名の目」というのがあることからもお察しいただけますように、真我には見る働きがあります ...

当方の真我観・悟り観

心の一番深いところにある私を超えた領域

私の見立てでは、個としての私を超えた領域は二つあります。で、その中の一つは、私たちの心の一番深いところにあります。まずはこれについて見てみましょう。

ご存じの方はご存じのように、私たち ...

当方の真我観・悟り観

全空間大の真我という名の眼

真我という名の眼、という呼び名は、真我の見る働きを強調したい時私が用いる真我の別名の一つです。『真我・垂直の次元の意識〈前編〉 』をお読みの方は既に分かっておられますように、その真我という名の眼は大きさが全空 ...

当方の真我観・悟り観

真我は見る者である

真我は見る者である、というフレーズは悟り系発信者である私の決まり文句の一つです。ここに言う「見る者」という言葉が時と場合によって例えば、「見る意識」「目撃者」「目」「知覚者」「観照者(観察者)」「気づく者」「気づきの ...

当方の真我観・悟り観

観るものだけが存在する

観る(見る)ものだけが存在する……皆さん、これ誰が言った言葉かお分りになりますか? 実はこれ、あの今は亡きオショーが言った言葉なのです。どの本のどのページに載っていたかはすっかり忘れてしまいましたが、この一つの言 ...