当方の真我観・悟り観, 真我で見るの意味

全空間大の真我という名の眼

真我という名の眼、という呼び名は、真我の見る働きを強調したい時私が用いる真我の別名の一つです。『真我・垂直の次元の意識〈前編〉 』をお読みの方は既に分かっておられますように、その真我という名の眼は大きさが全空 ...

当方の真我観・悟り観, 真我で見るの意味

真我は見る者である

真我は見る者である、というフレーズは悟り系発信者である私の決まり文句の一つです。ここに言う「見る者」という言葉が時と場合によって例えば、「見る意識」「目撃者」「目」「知覚者」「観照者(観察者)」「気づく者」「気づきの ...

当方の真我観・悟り観, 真我で見るの意味

まずはじめにお断りしておきますが、これから前編・中編・後編に分けてお届けする記事たちは、他のブログなどで公開済みのいくつかの記事の抜粋を寄せ集め、ツギハギして作成したものです。まあ、ある意味、手抜きをしちゃってるとも言えますね。