さあ次は潜在意識発身体動作法=「瞬過去ふりかえり法」だ! でもその前に……

2019-04-10


そろそろ始めます「瞬過去ふりかえり法」の話

ご存じの方はご存じのように、当方のオリジナルメソッドである瞑想系身体動作法の中で、まだ記事で取り上げてないのは「瞬過去ふりかえり法」です。

この「瞬過去ふりかえり法」の別称が潜在意識発身体動作法であることからもお察しいただけますように、このメソッドの目的は潜在意識から身体動作を起こすことでして、このメソッドを用いることによって私たちはそれができるようになります。

こんな話をしますと、「潜在意識は真我ではないと言って、潜在意識のことをさんざん軽んじてきたお前さんがそういうメソッドを開発するとは意外だね」みたいな声が返ってきそうですが、私は「潜在意識は真我ではない」ということを強調したことはあっても潜在意識を軽んじる発言をした覚えはないんですね。そこは誤解なさらないようにお願いします。

私は潜在意識を軽んじていないどころか、私たちがより快適に生きてゆくための大きな助けになってくれる可能性を秘めているものとして潜在意識をとても重く見ているのです。そして前出の「瞬過去ふりかえり法」をモノにすることによって私たちは最終的には、その潜在意識と「共にある」コツを掴めるようにもなるはずだという確信があります。

そんな「瞬過去ふりかえり法」に焦点を当てた連載記事を次回から開始したいと思っておりますので、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

一部の記事タイトルの書き換えについて

ちなみに今回からそれを開始しなかったのはなぜかと言いますと、その前に使える時間と労力をある別の作業に当てたいからです。ある別の作業とは、当ブログで公開済みの記事の中には長い連載ものがあるのはご存じかと思いますが、それらの記事タイトルを書き換える作業のことです。

「長い連載もの」とは具体的にはタイトルの冒頭に「真我・垂直の次元の意識」または「瞑想系身体動作法」が付いている記事群を指しますが(多分それだけだったような)、そういう同じ言葉がタイトルの冒頭に付いている記事群というのは「検索結果ページ」の上位に表示されにくい、それどころかスパム扱いされてペナルティーを課せられることさえある、という情報を最近ひょんなことから得たのでした。

それで「こりゃまずい」と思い、くだんの記事群のタイトルの冒頭部分をそれぞれ違ったものに書き換えることにしたわけです。が、マイペースな私なので、その書き換え作業は少しずつのものになるかも知れません。ブログの「見栄え」を考えると本当は、そういう作業というのは一気にまとめて終わらせる方がいいとは頭では分かっているのですけれども…。

そこのところ、あらかじめお含みおきくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

今回の話は以上です。

中島タローでした。

今回の記事が気に入られましたら
プチッと一押しお願いします。
↓↓↓