瞑想系オリジナル技法

一つ前の記事で、私のYOUTUBE動画第二弾『潜在意識や集合的無意識さえも外してスッカラカンになる技法』をご紹介しましたが、その動画で使われているナレーションテキストの中から本題部分すなわち「技法」の説明がされている部分を取り出し以下 ...

悟り系YOUTUBE動画

今回は私のYOUTUBE動画第二弾・『潜在意識や集合的無意識さえも外してスッカラカンになる技法』を紹介させていただきます。このタイトルは動画で取り上げられている技法の名称から来ているのですが、動画の中でも触れておりますように、何度も使 ...

悟り系YOUTUBE動画

お久しぶりです。

前回の記事の投稿からここに到るまで一カ月以上のブランクがありましたが、その間何をやっていたのかと言いますと実は、YOUTUBEを始めるための勉強に時間の多くを使っておりました。勉強の具体的な中身は、「チャ ...

余談・雑談・ダンダダン

そろそろ始めます「瞬過去ふりかえり法」の話

ご存じの方はご存じのように、当方のオリジナルメソッドである瞑想系身体動作法の中で、まだ記事で取り上げてないのは「瞬過去ふりかえり法」です。

この「瞬過去ふり

求道者のためのヒント

真我に帰るとは?

これも私の常套句の一つと言えるかも知れませんが、真我が存在している唯一の時間は今です。今が真我の唯一の在りかだと言うこともできるでしょう。従って私たちは、真我に帰るためには自分を今に持ってゆく必要があります。

求道者のためのヒント

「時計の秒針を見つめる方法」という名のメソッド

思考が関わりを持てるのは過去に存在したものだけである、という見解が多くの人の賛同を得やすいのに対して、感覚(フィーリング・心の感じる働き)が関わりを持てるのも過去に存在したものだけである、 ...

求道者のためのヒント

真我という名の眼&心という名の色メガネ

真我が私たちにとっての無形の眼なら、心はその真我という名の眼にかかった色メガネのようなものだと言えます。ここで、色のついてないメガネじゃなくて色メガネを喩えに使ったのは、真

当方の真我観・悟り観

私に起こることは全て悟りではない

以前私はどこかで、悟りというものに関してこういうことを申し上げたことがあるはずです。「体験に分類されるものは何であれ一つの例外もなく悟りに該当しない」。とはいえ説明の便宜上悟りのことを体験と表現すること ...

求道者のためのヒント

あの実践項目たち

前回の記事では、「これを実践すれば心を脇に置くことができ、その結果として真我を顕在化させることもまたできる」と言える実践項目を八つ挙げさせていただきました。が、ここではその中から、現実的に見て実

当方の真我観・悟り観

真我の持つ側面たち

「過去断ちの法」に関する連載記事の最終回を数日前に書き終えたところですが、その連載記事の終わりの方でもお話ししましたように、 真我の持つ側面には次のようなものがあります。ちなみに⑦に関しましては言い回しを変えてあるこ ...